FBA納品用のダンボールは拾う、買う、もらう?ベストな答えとは?

仕入れた商品をAmazonのFBA倉庫に納品する時に

ダンボールが必ず必要になりますが、このダンボール

どうやって用意してますか?

 

マンションに住んでいるのであればゴミ集積場に行けば拾える

可能性もありますし、ドラッグストアとかホームセンターに

行けばダンボールをもらうこともできると思います。

 

あるいは、新品のダンボールを自分で買って事前に用意しておく、

という方法もありますが、どのやり方がベストなのか、その点に

ついて解説していこうと思います。

 

結論:「買う」のがベスト

結論から言うとFBA倉庫に送るためのダンボールは

「買う」のがベストです。

 

「え、ダンボール買ったらお金かかりますよね?

できるだけ経費を抑えるために拾ってくるかもらってくるか

した方がいいんじゃないですか?」

 

そう思われるかもしれませんが、副業で時間がない中で

一番重要視しなければならないのは「お金」ではなく「時間」です。

 

まず、マンションのゴミ集積場に拾いに行っても

欲しいサイズのダンボールがない可能性もありますし、

そうすると結局探す時間だけムダになってしまいます。

 

ゴミ集積場のダンボールって普通折りたたまれているので

広げてみないとサイズがわからないんですよね・・・。

 

ここで結構時間をロスしたり、見つからないとイライラすると思います。

(実はこのイライラがモチベーションが下がる原因だったりします)

 

また、ドラッグストアやホームセンターにもらいに行くのは

車があると良いのですが、歩きだとちょっと大変ですよね。

(意外に欲しいサイズがなかったり店員さんが忙しくて

相手をしてくれないことも結構あったりして、ここでも

待たされてイラつくことが多いです 笑)

 

電脳せどりで15分とか30分使えば3,000円とか

5,000円とかの利益が出る商品を見つけることは

正直言ってカンタンにできます。

 

そもそも、ダンボールって安いところだと大きいサイズ(140サイズ)でも

1枚150円くらいで買えますからね。

 

ダンボールを探している時間があったらせどりで

一番重要な「リサーチ」をやりましょう。

 

ダンボールの「買い方」完全解説!

FBA納品に必要なダンボールは、

・拾ってくる:×

・もらってくる:×

・買う:◎

ということですが、どこで買えば最安値なのか、そもそも

サイズもたくさんあるのでどれを買えば良いのか迷って

しまうかもしれません。

 

そこで、ダンボールの買い方について徹底的に解説してきます。

 

ポイントは2つです。

1.どのサイズを買えばよいか?

2.どこで買えば安く買えるか?

 

ということで、この2つを解説していきます。

 

どのサイズを買えばよいか?

せどりをやるまではほとんど意識したことがなかったですが、

ダンボールって結構たくさんのサイズがありますよね。

 

【ダンボールのサイズの種類】

・60サイズ

・80サイズ

・100サイズ

・120サイズ

・140サイズ

・160サイズ

という感じでたくさんの種類があるのですが、そもそも

この「サイズ」って何のことかわかりますか?

 

ダンボールは、「長さ」「高さ」「幅(奥行き)」の3辺で

構成されていますが、この3つを合計したものが「サイズ」という

ことになります。

 

例えば「140サイズ」であれば、以下の写真のように3辺の

合計が140cmになるダンボールのことを言います。

danbo-ru

さて、その中でどのダンボールが良いかというと、

FBAに納品するために個人的にベストだと考えているのは

「140サイズ」のダンボールです。

 

なぜ一番量が入る「160サイズ」ではないのかというと、

私はFBA納品に郵便局の「料金後納※」を利用しているのですが、

140サイズまでは576円で送れるにも関わらず

160サイズだとなぜか値段が跳ね上がって1,039円取られて

しまうんですよね・・・。

※「料金後納」については別の記事で詳細を書こうと思います。

 

何度交渉しても160サイズは値段が下がらないので、

安く送れる一番大きいサイズの140サイズのダンボールを

買って使っています。

 

160サイズが安く送れるようであれば当然その方が良いのですが、

160サイズのダンボールって140サイズよりも値が張るんですよね。

 

そもそも、140サイズでも十分商品は入るのでそう考えると

やはり140サイズがベストだと思います。

 

 

どこで買えば安く手に入るか?

ダンボールをどこで買うかですが、できるだけ安く買いたい

というのは当然だと思います。

 

もちろん、モノには価格変動がつきものなので、必ずここが最安値!

というものはないですが、さんざんダンボールを買ってきた経験を

踏まえて「傾向と対策」をお話させていただきます。

 

FBA納品用のダンボールを買う時のポイントは以下のとおりです。

・Amazon、楽天、ヤフーショッピング内で検索する

・サイズは「長さ:60」「高さ:40」「幅(奥行き):40」に近いものにする

・20枚セットで3,200円程度のものを探す

 

では、一つ一つ解説していきましょう。

 

Amazon、楽天、ヤフーショッピング内で検索する

ダンボールを買うショップの調べ方ですが、

「ダンボール 140サイズ 激安」

あたりをグーグルやヤフーの検索窓に打ち込めば色々出てきます。

 

ただ、これだと独自ショップとかが出てきて面倒なので、

・Amazon

・楽天

・ヤフーショッピング

のそれぞれのモールの検索窓で

「ダンボール 140サイズ 20枚セット」

と検索すると見つけやすいです。

 

サイズは「長さ:60」「高さ:40」「幅(奥行き):40」に近いものにする

140サイズ、と一口で言っても「長さ」「高さ」「幅(奥行き)の

組み合わせによって色々な形のダンボールがあります。

 

仕入れた商品によっては高さがある商品も多かったりするので、

経験上、高さ40cmはあるダンボールを買ったほうが良いです。

danbo-ru140_

↑こういうやつですね。

 

20枚セットで3,200円程度のものを探す

後はダンボールの価格ですが、

これはショップによってまちまちです。

 

ダンボールの厚さがあったりすると高くなりますが、

20枚セットで送料込み3,000円~3,500円くらいのものを

買うのが経験上はベストですね。

 

30枚とか40枚セットで買ってしまうと置く場所に

結構困るので、20枚セットで買って足りなくなったら

補充する、という感じで良いと思います。

 

探すのが面倒なあなたに

おそらく、ここまで読んでいただいた方のなかにも

探すのが面倒だから手っ取り早くどこで買えばよいか

教えてほしい、という人もいると思います。

 

そこで、私がいつも購入しているショップをご紹介します。

 

まず、Amazonでは買わないほうがいいですね。

 

ダンボールに限っては楽天やヤフーショッピングの方が安いです。

 

ちなみに、私が買っているのは楽天の

「メルアド便資材部」というお店のこちらのダンボールです。

 

この記事を書いた時点での価格は

商品代2,460円+送料620円=3,080円(税込み)

なので一枚150円程度ですね。

 

このお店ですが、ヤフーショッピングにも出店しているので

キャンペーンによってはヤフーショッピングの方が安くなったり

するので、臨機応変に買っていただければと思います。

 

まとめ

では、最後にまとめです。

・FBA納品用のダンボールは拾うでももらうでもなく、買って準備する。

・ダンボールは140サイズの20枚セットを、3,000円台で買う。

・楽天かヤフーショッピングの「メルアド便資材部」という店が便利

 

ともかく重要なのは仕入れなので、そこに集中できる体制を

作ることを常に意識していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.